内容

content

Content of article

ラテンアメリカの牧師

牧師は12年間に渡って中南米やメキシコ、またニューヨークのヘルズ・キッチンで伝道師として働いていたことを話し始めました。彼は退院後に保養する所が必要だったので、カトリックの家庭と共に過ごさせるよりは、郊外の私たちの家でムハンマドも交えて過ごすことを父に提案しました。父は全面的に賛成したため、彼はすぐに越してきました。

牧師はイスラームを学ぶべきか?

我が家への帰路、私は牧師とイスラームの信条の一部について話しましたが、驚くべきことに彼はそれについて同意し、自分から多くを語りだしたのです。彼はカトリックの牧師たちが実際にイスラームを学び、博士号を持つ者たちも少なからずいると言いました。私はそれらのことに驚愕し、とても啓発されました。そして更に物事は進行するのです。

バイブルの派生版

しばらくして落ち着くと、私たちは毎晩夕食後に宗教について論議しました。父はジェームズ王版のバイブル、私は改訂標準訳、そして妻はさらに別版のバイブルを持ち出しました(それはおそらくジミー・スワガートの「近代人への吉報」だったでしょう)。もちろん、牧師はカトリックのバイブルを持っており、それはプロテスタントのものよりも7巻多い物でした。そして私たちは、ムハンマドを説得して改宗させることよりも、どのバイブルが正統かつ正しいものかという議論の方により多くの時間を費やしていました。

唯一の版本しか存在しないクルアーン

ある時点で、私は過去1400年間においてクルアーンの版本がどれ程出たのかと尋ねたことを覚えています。彼はクルアーンには唯一つの版本しかないこと、それが一度足りとも変更されていないことを私に告げました。さらに、クルアーンは常に何十万人もの人々によって丸暗記されており、世界中の国々に広まっているということもです。クルアーンは啓示されて以来、何百万人もの人々が、表表紙から裏表紙まで、一文字足りとも間違いのないよう完全に暗記していると言うのです。現在では、900万人以上のムスリムたちが全クルアーンを暗記しているのです。

そんなことがあり得るのか?

私にとって、そのことは不可能であると思えました。バイブル本来の言語は、数世紀にわたり言語学的に「死語」となっており、原文そのものも数千年に渡って失われてしまっています。なので、そのようなものが容易に保持され、丸ごと暗唱されるのかがどうしても分かりませんでした。

牧師によるモスク訪問

いずれにせよ、ある日牧師はムハンマドにモスクの様子を見せてくれるよう頼みました。彼らが帰ってくると、そこでの体験について語り合っており、私はそこでどのような儀式が執り行なわれていたのかについて聞くのが待ちきれませんでした。彼は、そこでは殆ど何も行われず、彼らがそこに着くと、ただ祈りを捧げて帰ってきたというのです。私は言いました。説法や賛美歌もなしに、ただ帰ってきた? 彼はそうだと言いました。

牧師によるイスラーム入信

それから数日が経つと、カトリック牧師はまたモスクに行けないかとムハンマドに頼みました。ただ、そのときは前回とは違いました。彼らは長時間に渡ってもどってこなかったのです。辺りは暗くなり、私は彼らの身に何か起きたのではないかと心配になりました。ようやく彼らが帰宅すると、ムハンマドがいたのはすぐに分かりましたが、その側にいる人物を認識するのに少し時間がかかりました。その人物は白い長衣をまとい、白い帽子を被っていました。待てよ?それは牧師だったのです。私は彼に言いました。

ピート…? 君は「モズレム」になったのかい?

彼は正にその日、イスラームに入信したと言ったのです。牧師がムスリムになったのです! 一体、次は何が起こるというのか?(もうすぐ分かります。)

コメント